一問一答

「今」を苦しめる「過去」からの脱却法

何度も死のうとしました。

【相談者:Sさん/女性/20代】

私は小さい頃、両親から虐待を受けていました。
そのせいか、音と臭いに過剰に反応して生活しています。
いつもビクビクして、時にはパニックを起こします。

そして、私に障害が見つかりました。
もう20歳になりましたが、受け入れることが出来ず…引きこもっています。
発達障害と、精神障害で…2度の入院をしました。
薬も飲んでいますが、正直意味がないと思っています。
もちろん、何度も死のうとしました。

私は、すべて両親のせいだと思っています。
産まなければ、虐待をされなければと思うと、学校生活も上手くいったのかな?って…。
学校では、小学生から高校生までいじめにあってきました。
教師からもです…人間なんてクズです。
もちろん、私も。

人を殺そうとも思います。
全員死ねばいい、消えてしまえばいい。
でも…私には出来ない。
殺人事件のNEWSを見て思います…人が人を殺す世の中が、なんて醜いんだろうと…。
自分で命をたつ世界が、悲しいなって…。
人は醜い、汚れている。
変わってほしい…
相談なのかは自分でもわかりません。
ただ…苦しいんです。

虐待を受け、いじめにあって、障害をもっているからこそ…命の大切さがわかる。
でも、だからこそ辛く死にたいと考え1人で苦しんでいます。

相談したくても、どう話せばいいのかわからない。
難しくて…わからない。
こんな相談でごめんなさい。

このようなご相談をいただきました。

今回は、「過去」の出来事にとらわれず、
「今」を生きることの重要性について大愚和尚にお話をいただきました。

大愚元勝のメールマガジン

関連記事

  1. 「死にたい」は「生きたい」の裏返し
  2. つまらない人生を楽しくする方法
  3. 好きなことを貫いて夢をかなえる方法
  4. 「仕事の効率」を上げる仏教の知恵
  5. 「周りから理解されない」と嘆く前にやるべきことがある
  6. 「人の視線が怖い」 恐怖は外で起こっているのではなく自分の中で起…
  7. 売れるアーティスト の共通点とは!?
  8. 一度きりの人生思いっきりチャレンジして大胆に生きなさい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

“お悩み相談窓口"
“youtubeで動画を見る" “Facebookでシェアする" “ポッドキャストで音声を聴く"
“仏教で磨くリーダーの才覚
PAGE TOP