一問一答

「孤独」って何?他人と自分 理想の”距離感”とは

他人と自分との距離感がわかりません。

【相談者:ペコさん/女性/40代】

私にとって「他人」というのは、お金やものだけでなく
時間やエネルギー心を奪ってゆく存在でありつづけています。

他人を意識するからこそ生じる妬み、ひがみ、怒り。
自分一人の世界では決して感じることのできないマイナスの感情。
こういう感情がひとたび刺激されたときの、その人の言動は、鋭敏な刃物です。

私は他人のこのような感情に触れるのが怖いですし、
何より自分のなかにそのような感情が生まれるのが怖いのです。

こういうマイナスの感情を感じるぐらいなら、
他人と一緒にいることによるプラスの感情、よろこびとか幸せとか。
そういうものを私は感じなくてもいい、とさえ感じてしまいます。

和尚様、このままではたぶん私は壊れてしまうだろうと思います。
私のなかの(たぶん)誤った「他人」という観念が、私自身をこわしてしまう。

私は他人の前でも、自由に自分の意見を述べ、
自分のやりたいことに集中するという時間をもちたいと願っています。

そうするために理想的な他人と自分の距離をどのように保ったら良いのか
私にはイメージができないでいます。

今回は孤独について、そして人と人が関わる上での
理想の考え方を大愚和尚にお話しいただきました。

大愚元勝のメールマガジン

関連記事

  1. 仕事のやりがいを10倍に高める方法
  2. パワハラ・モラハラ夫とのこじれた関係を修復するために今奥様ができ…
  3. 「心配性」の克服と プロフェッショナルの資質
  4. 入学式・入社式・結婚式、人間にとって儀式とは何か?
  5. 「プロ」として大成する人の共通点
  6. 「怒り」を「チカラ」に転換する方法
  7. 誰でもできるより良い人間関係の作り方
  8. なぜ?どうして?「自死」で大切な人を失ったあなたへ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

“お悩み相談窓口"
“youtubeで動画を見る" “Facebookでシェアする" “ポッドキャストで音声を聴く"
“仏教で磨くリーダーの才覚
PAGE TOP