一問一答

「自信がない」を強みに変えて成功をつかみ取る方法

人の上に立つことに自信がありません。

【相談者:迷えるくま/38歳/男性/会社員】

どうも初めまして。いつも楽しく視聴させていただいております。私は、元ひきこもりの当事者で現在は介護職として働いております。元ひきこもりの当事者として社会復帰するまで両親をはじめ多くの人の助けを得て介護職として働き、一人暮らしをしております。

今は、グループホームで介護職員として働いていますがこの度上司のほうから昇進のお話(施設長)をいただきましたが、これが現在私の悩みの種となっております。

現在の年齢は38歳ですが、ひきこもりの期間が長く社会復帰したのは30歳で34歳くらいまでは仕事も安定せずにいました。一般的な年齢であれば社会人としては十分経験を積んでいる年齢ですがひきこもり期間のある自分は人の上に立つことに自信がありません。それに加えて、介護の現場仕事が好きということがあり施設長になると施設の管理の仕事になるので転職すべきかどうか迷っております。

実際に合同面接会のようなものに行き、施設見学のようなものはしておりますがいまいち本腰で転職活動できません。自分はどのようにしていったらよいでしょうかアドバイスいただけると幸いです。

上記の相談内容に対する、大愚和尚の処方箋▼

大愚元勝のメールマガジン

関連記事

  1. 子どもたちに伝えたい心の育て方
  2. 自分を拠り所として生きる「自灯明の心得」
  3. 欲を手放し心を整え穏やかに生きる
  4. 寂しい夜|一人きりでも安心して眠れる3つの秘訣
  5. ペットや動物の死、悲しみを乗り越え 「命」と向き合う
  6. 親と子が正面から向き合うべき「性」の問題
  7. 「幸せ」になるための4つの道筋
  8. 「孤独」って何?他人と自分 理想の”距離感”とは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

“お悩み相談窓口"
“youtubeで動画を見る" “Facebookでシェアする" “ポッドキャストで音声を聴く"
“仏教で磨くリーダーの才覚
PAGE TOP