未分類

あなたはどの種類の人ですか?

この世には三種類の人がある。

岩に刻んだ文字のような人と、

砂に書いた文字のような人と、

水に書いた文字のような人である。

岩に刻んだ文字のような人とは、
しばしば腹を立てて、その怒りを長く続け、
怒りが、刻み込んだ文字のように消えることのない人をいう。

砂に書いた文字のような人とは、しばしば腹を立てるば、
その怒りが、砂に書いた文字のように、速やかに消え去る
人を指す。

水に書いた文字のような人とは、水の上に文字を書いても、
流れて形にならないように、他人の悪口や不快な言葉を
聞いても、少しも心に跡を留めることもなく、
温和な満ちている人のことをいう。

『仏教聖典』第四章「煩悩」人の性質より

水に書いた文字のような人になりたい。
そう思う気持ちを大切にしたい。

関連記事

  1. 毎日を楽に生きるコツ
  2. 牛と犬と貧乏と金持ち
  3. 誰がそんなこと言った?
  4. ガンになりやすい仕事
  5. 運命は変えられる
  6. 戦友と交われ
  7. 生まれ変わるチャンス
  8. 不幸の正体

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

“お悩み相談窓口"
“youtubeで動画を見る" “Facebookでシェアする" “ポッドキャストで音声を聴く"
“仏教で磨くリーダーの才覚
PAGE TOP