未分類

いい話

「会って話したいことが
あるから会えないか」

携帯に、高校の同級生から
留守電が入っていた。

しばらくぶりに連絡をもらって、
とても嬉しかったのだが、

何となく嫌な予感もした。

電話を折り返すと、
嫌な予感は的中していた。

「いい話がある」というのだ。

「どう、元気?」と
たわいのない話から入って、

最終的に彼が持ち出したいい話とは、
ネットワークビジネスへの勧誘だった。

色々あって彼が苦労していることは
風の便りに聞いていた。

「助けて欲しい」

「協力して欲しい」」

「ノルマがあるんだ」

「何とか頑張りたいんだ」

ならまだいい。

「いい話があるんだけど」
と言われると、とても寂しい。

私はもう彼の友達ではなく、
勧誘リストなのだ。

関連記事

  1. 整理、整頓、掃除の定義
  2. 最愛の娘
  3. 子どもを料亭に連れて行こう
  4. 音を観る
  5. 後悔しています、、、
  6. 夢を叶える事業計画
  7. 一流人の仕事の流儀
  8. 素敵な友達のつくり方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

“お悩み相談窓口"
“youtubeで動画を見る" “Facebookでシェアする" “ポッドキャストで音声を聴く"
“仏教で磨くリーダーの才覚
PAGE TOP