未分類

きっとある

大学時代、サンスクリット語の授業についていけない
学生達を集めて特別レッスンをしてくれる先輩がいた。

その先輩は、

サンスクリット語の授業についていけなかったために
単位を落とし、留年した。

それ以降、大学へ行きづらくなって、
大学から足が遠のいていたものの、

やはり逃げてばかりいてはダメだと、

奮起してサンスクリット語の教科書と
にらめっこする毎日を過ごし、
ある日革新的な発見をした。

彼の発見とは、

「自分が授業についていけなかった理由は、
自分に理解力がなかったからではなくて、
教科書が生徒に理解できるように書いてないからだ」

というものだった。

そこで彼は教科書の表現を書き直し、
独自のサンスクリット解読法を編み出した。

そして実際、彼のレッスンに行くと、

誰もが1~3ヶ月でサンスクリット語の
物語をスラスラ読めるようになった。

どんな世界、業界にも、こういう人が必ずいる。

分からないことに突き当たって、
自分の理解力がない、自分はダメだと
思うことは何歳になってもある。

そんな時は、すぐに諦めたり、
自分を責めるのではなく、

自分が理解できる形で教えてくれる、
人はいないか、本はないか、教材はないかと
探してみるといい。聞いてみるといい。

あなたが分からないこと、困っていることを
解決してくれる人が、方法が、

きっと、というか、必ずある。

世界は希望に満ちている。

関連記事

  1. きゃりーぱみゅぱみゅ
  2. その時どうする
  3. 初夢が暗示すること
  4. 弱気になったとき
  5. 整理、整頓、掃除の定義
  6. 愛は努力
  7. おじいちゃんの知恵袋
  8. 孤独と独立

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

“お悩み相談窓口"
“youtubeで動画を見る" “Facebookでシェアする" “ポッドキャストで音声を聴く"
“仏教で磨くリーダーの才覚
PAGE TOP