未分類

きゃりーぱみゅぱみゅ

今から20年前。

私は駒沢大学の学生だった。

1年生の時は大学の寮に、

2年生の時は新宿の学生会館に、

3、4年生の時は、川崎の武蔵中原に、
友達とアパートを借りて住んでいた。

毎日の通学は、バイク。
バイトに行くのもバイク。

とにかくバイクが好きで、
雪が降ろうが、雨が降ろうが、

よほどの事がない限り、
どこに行くにもバイクで出かけて行った。

それが、

何かの雑誌でテニスの伊達公子さんが、
動体視力を鍛えるために、電車の枕木を数えて
訓練したという逸話を読んでからは、

定期的に電車に乗るようにした。

当時、空手に打ち込んでいた私は、
強くなるためにプラスになるかもしれないと
思われることは何でもやってみたかったのだ。

ある日、

新玉川線(今は田園都市線だが、当時は新玉川線だった)の
武蔵溝ノ口から渋谷へ向かう電車の中でのこと。

私が出入り口付近に立っていつものように車窓から
枕木を数えていると、

側に居合わせた小学5、6年生ぐらいの女の子と、
その両親の会話が聞こえてきた。

女の子「この間さあ、テレビでローリー寺西が○○○」

母 「へえー 面白いね」

父 「ローリー寺西って何だ。ナタデココみたいなもんか?」


の子と母
「何言ってんの?これだからオヤジはヤダねー(笑)」

ちょうどナタデココが流行っていて、
私も大好きでよく瓶詰めを買ってきては
ヨーグルトにまぜて食べていた。

ローリー寺西も、当時しょっちゅうテレビに
登場していたので、よく知っていた。

だから、女の子とその母の、父に対する
厳しいツッコミに心の中で同調した。

そして、

「ローリー寺西知らないんだ。
ナタデココもたぶん最近知ったんだろうな」

オヤジになると、子どもや奥さんからこんな
ツッコミ入れられるんだろうなと思った。

もう20年も前の話だ。

ローリー寺西とナタデココの話は、ずっと忘れていた。

それが昨日、

「きゃりーぱみゅぱみゅ」なる言葉をネットで見かけて、

「なんだ、外国から来たお菓子か?」と思った。

そして今日、

きゃりーぱみゅぱみゅが何たるかを知った。

家内にきゃりーのことを知っているかと聞くと、
「知らないの?」と笑われた。

ふと、20年前のローリーとナタデココの話を思い出した。

あの時のオヤジさんと同じだ。

合掌

関連記事

  1. 最愛の娘
  2. 年末年始の過ごし方
  3. 人生を好転させる5つのシンプルな心がけ
  4. もらう権利
  5. 人生を変えるタイミング
  6. お金の使い方
  7. 大変なことを面倒くさがらない
  8. ペット化する日本人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

“お悩み相談窓口"
“youtubeで動画を見る" “Facebookでシェアする" “ポッドキャストで音声を聴く"
“仏教で磨くリーダーの才覚
PAGE TOP