一問一答

どんな負けも失敗も正面から受けとめる「受身の達人」となれ!

【相談者:10代男子高生】「私は部活のことで悩んでいます。私は中学校の頃から柔道をしていました。そして高校にあがってからも柔道をしていました。しかし、部員の集まりが悪く、来ない人が多くて、部長をしているのですが、次第にいやけがさしてきてしまい、約5か月前からまったく部活に行かなくなってしまいました。そんな自分を私はかなりせめました。悩み続けて一時期はご飯も食べれないような状態、うつのような状態にもなりました。罪悪感から学校に行くのも嫌になった時もありました。辛かったです。今は落ち着いたのですが、今も申し訳ない気持ちが残っています。もう一度、部活を再スタートしたいと思っています。どうかアドバイスやご意見お願いします。待っています。よろしくお願いします。」というお便りを頂きました。

 長年空手をやってきた元勝和尚は同じ武道を志す人間として、「17歳の男子が中途半端な時間を過ごしてはだめ」を叱咤激励し、真に強い「武道家」とはどういうものかについてお話をされています。

関連記事

  1. 「心配性」の克服と プロフェッショナルの資質
  2. 理想的な親子関係の築きかた
  3. 親友がいない人必見|親友をもつことのメリットデメリット
  4. パワハラ・モラハラ夫とのこじれた関係を修復するために今奥様ができ…
  5. 子宮内膜症のあなたに読んでほしい妊娠したい時のアドバイス
  6. 人生の進むべき道をあきらかにする3つの手順
  7. うつ病で仕事を頑張れない時|心がフッと軽くなる心の在り方
  8. 人生の試練をチャンスに変える5つの心がけ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

“お悩み相談窓口"
“youtubeで動画を見る" “Facebookでシェアする" “ポッドキャストで音声を聴く"
“仏教で磨くリーダーの才覚
PAGE TOP