未分類

アメリカの女子高生から見た日本

兄の家にアメリカから来ている交換留学生の
スピーチ翻訳を手伝いました。

月1回、日本語で発表する機会があるらしいのです。

スピーチの内容は、1人のアメリカの女子高生が
見た「日本」について感じたことで、
とても興味深いものでした。

日本に来る前、彼女の日本についての印象は、

①あらゆるところにハイテク機器が導入されている未来都市

②子どもから大人までが「アニメ」にどっぷり浸かった国

③空手と忍者の国

というもの。

日本に来てからの彼女の印象は、

①は、車のナビゲーションなど、あるところでは
ハイテクが駆使されているけれど、あるところでは、
まだまだローテク。

例えば彼女のアメリカの高校では、全ての生徒に
ipadが支給されており、教科書はすべてipadの中に
入っているため、学生は教科書を学校に持って行かない。

教室にはチョークで書き込む黒板もなく、
先生はパワーポイントや電子ボードを使って
授業を進めて行く。

日本では黒板もあるし、生徒は重い教科書を
持って学校へ登校している。

②については、アニメ、マンガばかりではない。

③空手家と忍者ばかりではない

その他にも、

アメリカには、広い公園、緑豊かな公園が多いが、
日本人と比べると、環境配慮する意識が低く、

日本人の、公共の場でのゴミやリサイクルに
対する意識には驚かされた。

など日本に来て感じたことを、
思いつくままに書いていたのですが、

私が興味深かったのは、
服装や態度について。

例えばアメリカでは、

伝統衣装で町中を歩けば、
「ちょっとおかしい人」に見られるが、

日本では公衆で堂々と着物を着ることができるし、
また服装によって仕草や雰囲気が変わるのは、
すごく素敵だと思うこと。

アメリカでは、男の子はクールに、
女の子はセクシーに見られるように
ファッションや仕草を工夫するが、

日本では、特に女の子は「かわいく」
見られるような服装を身に着け、
そのように振る舞っている、

と感じるとのこと。

「外国人にとって日本の何が興味深いのか」が、
とても興味深いです。

関連記事

  1. 夜10時の法則
  2. 掃除したばかりの窓に、、、
  3. 愛は努力
  4. 自由な生き方
  5. 損得勘定
  6. ただ○○を見よ
  7. 記憶に残る人
  8. 子どもを料亭に連れて行こう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

“お悩み相談窓口"
“youtubeで動画を見る" “Facebookでシェアする" “ポッドキャストで音声を聴く"
“仏教で磨くリーダーの才覚
PAGE TOP