未分類

ガンになりやすい仕事

あるガンの専門医によると、

ガンになりやすい傾向にある
仕事があるという。

3位 銀行関係

2位 バスや電車などの運転手

そして、

1位は、 マスコミ関係

その職業についている
人やその家族にとっては
ショッキングな話かもしれない。

でも、こうした仕事をしている人が
必ずガンになるわけではないので、
安心して欲しい。

そして、それがどうしてなのかを
知っておくと、役に立つ。

これらの仕事には
あることが共通している。

それは、数字だ。

数字に追われる仕事なのである。

もちろん、他の仕事も
売り上げとか、開店時間とか、
数字に追われ続けていると思うが、

中でも特に「数字」に細かくないと
務まらないのがこうした仕事の
特徴である。

であるなら、

「適当にやっちゃえ」

というわけにはいかない。

特に日本では、、、。

海外に行くと、電車や
バスが時間通りに来ないという
話をよく聞く。

実際来ない。

全然来ない。

腹を立ててみても
こないからしょうがない。

アメリカの心理学者
ロバート・レヴィン先生の行った

時間感覚についての
調査によれば、

日本、イギリス、イタリア、インドネシア
台湾、アメリカ人の

それぞれの国民の時間に対する尺度
で、生活ペースがもっとも
緩やかなのがインドネシア。

最も速いのが、我が国
日本であると言う。

極論すれば世界でも
もっとも急いで生きている
国民だということになる。

「日出国」ではなく、
「人急ぐ国」。

それが現代ニッポンの姿だ。

ガンになるか、常に
数字を気にして、セカセカと
生きるか。

ちなみに、最も長生きな
職業は、洋の東西を問わず、

聖職者、つまり

坊さんだという。

関連記事

  1. 最愛の娘
  2. 出ない杭は、、、
  3. 夢を叶える事業計画
  4. ダイエットの極意
  5. みんなできる
  6. 一年の計は元旦にあり
  7. 意識を内に
  8. 素敵な友達のつくり方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

“お悩み相談窓口"
“youtubeで動画を見る" “Facebookでシェアする" “ポッドキャストで音声を聴く"
“仏教で磨くリーダーの才覚
PAGE TOP