一問一答

動けば消える!?「めんどくさい」の仕組み

【相談者:10代男子高生】『私は去年の11月から実質2ヶ月、不登校になりました。理由は、学校生活や提出物、部活に対しての「面倒臭さ」、そして行動力のなさ(嫌なことから逃げてばかり)、またそれらから生まれる劣等感、“このままではいけない(変わりたい)、でもどうしたらいいかわからない”という不安だったと思います。旧学期の最後の方から登校できるようになりましたが、相変わらず面倒臭さと不安から週に2回程学校を欠席します。それでいて勉強もしないし、趣味のギターにもやる気が起きません。ただ携帯の画面を眺めているだけ。大切な時間を消費するばかりです。(中略) 私は、自らが自らの不安を作り出し、悪循環させていると思います。そして、周りの目を気にしすぎだとも感じます。今この私に足りていない、必要なものは何か、アドバイスいただけると幸いです。』高校2年生の男子からお便りをいただきました。面倒くさい、やる気が起きない、今回はそのような感情とどう向き合っていくべきなのか、元勝和尚にお話をいただきました。

関連記事

  1. 大切な人をより良い方向へ導く方法
  2. ○○を自覚すると楽になる!?人生を楽しく生きるヒント
  3. 60歳からの生き方で人生は決まる|後悔しない2つの選択肢
  4. 人生の進むべき道をあきらかにする3つの手順
  5. 「心配性」の克服と プロフェッショナルの資質
  6. うつ病で仕事を頑張れない時|心がフッと軽くなる心の在り方
  7. 「今」を苦しめる「過去」からの脱却法
  8. 「目標達成」のヒントは足元にある !?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

“お悩み相談窓口"
“youtubeで動画を見る" “Facebookでシェアする" “ポッドキャストで音声を聴く"
“仏教で磨くリーダーの才覚
PAGE TOP