一問一答

受験生の子供を持つ親の心構え

【相談内容】高校3年性の息子と、中学3年性の娘がそろって受験を迎えます。

本人たちはがんばって勉強をしているというのですが、部屋にこもっている時間が長くなり、休日は友達と勉強してくると言って外出する日が増えた割には、あまり成績が伸びていません。
夜遅くまで起きているので、応援するつもりで夜食を持っていくと、兄の方は漫画を読んでいたり、寝ていたり。妹の方はメールをしていたり。。。

言ってはいけないと思いながら、そんなことでは落ちるわよとか、もっと勉強しなさいとか、本当に勉強しているの?とか、つい口出しをして、言い争いになる毎日です。
親としてどのように接するのがが良いのでしょうか?
わからなくなっている自分にアドバイスをお願いします。

という40代主婦からのご相談です。

関連記事

  1. 好きなことを貫いて夢をかなえる方法
  2. 「本物」になるための常套手段
  3. 「仕事の効率」を上げる仏教の知恵
  4. 借金・病気・独り身 人生のどん底であったとしてもなすべきことはあ…
  5. 「幸せ」になるための4つの道筋
  6. 運命を左右する目に見えない○○に気付く感性
  7. 「死にたい」は「生きたい」の裏返し
  8. 人目を気にせず「ありのまま」を生きる知恵

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

“お悩み相談窓口"
“youtubeで動画を見る" “Facebookでシェアする" “ポッドキャストで音声を聴く"
“仏教で磨くリーダーの才覚
PAGE TOP