未分類

口コミ奴隷

価格ドットコムというサイトがあります。

自分の買いたい物を、最安値で売っているところを探し、
すでにその商品を購入している人達の「声」を見て、
購入の参考に出来るという便利なサイトです。

価格ドットコムに限らず、旅行のサイトでも、治療院探しの
サイトでも、自分の欲しいもの、サービスについての口コミを
見て検討できるシステムが世の中に溢れています。

宿を一泊予約するにも、掃除機1つ買うにしても、たかだか1500円の本を買うにしても、すべてに口コミがあるため、その口コミを目を皿のようにしてくまなく調べ、少しでもいい物を、一円でも損しないように買う。

そんな買い方が、当たり前になりつつあるようです。

売れ筋の商品ほど、その商品を扱うネット上のお店が
わんさか在ります。

すると、どうなるか。

何かを買おうと思ってから実際に購入にいたるまでの時間が
自ずと長くなってしまいます。

5000円以下のものには、2~3時間。

10000円以下のものには、半日。

30000円以下のものには、1日。

10万円以上のものには、3日~1週間。

欲しいなら、早く買ってさっさと使えばいいのに、
「1円でも安く」を気にするあまり、買うまでの時間を
大幅にロスしてしまうのです。

3時間あれば、時給1000円のバイトで3000円稼げます。

1日あれば、50000円の商品を3個売ることができます。

3日あれば、1000000円の仕事を1件、契約することができます。

スキルと勢いのある人なら、その何十倍も稼ぐでしょう。

たまにはそれも楽しいかもしれませんが、

毎回、毎回、何を買うにしても「どれにしようかな、、、」と悩んでいいるとしたら、時間が本当にもったいないです。

かくいう私も、以前は口コミを見て、ウジウジしている時がありました。

今でもちょっとあります。

しかし、師匠の物の買い方を見てから、物を買う時のスピードが格段に速くなりました。

だからといって、買った後に「あっちのほうがよかった」と後悔することは全くなくなりました。

師匠の買い方は、シンプルです。

「気に入ったら買う」

それだけです。

以前、新しく冷蔵庫を買いたいというので、近所のエイデン(今のエディオン)に一緒に付き添いました。

師匠が気に入った冷蔵庫があったので、急いでスマホを取り出して、その製品と同じものの価格を価格ドットコムで調べました。

何と3万円近い値段の開きがありました。

口コミを見ると、マイナス評価もありました。

そこで師匠にスマホを見せて、価格ドットコムで買ったほうが安いこと。
マイナス評価が少なくないことを伝えたのです。

すると、一言、

「何でワシが気に入ったもんを、他人の好みで決めないかん?
値段とかいいんだ、ワシはこれが気に入ったんだから」

と一蹴されてしまったのでした。

たしかに、、、、

口コミは確かに便利です。

色んな人の意見はたしかに参考になります。

同じ商品なら少しでも安いほうがいいです。

けれども、あまりに情報がありすぎると、つい調べることに
時間を使い過ぎてしまします。

何より、口コミサイトに頼りすぎると、自分で判断して
決めることができなくなってしまいます。

自分の直感や、生活スタイルや、感覚が、他人の評価や思考に
翻弄されてしまいます。

自分の好きなことをする。

自分の行きたいところへ行く。

自分の気に入ったものを買う。

他人の口コミなど見ない。

それで損したと思うことがあるかもしれません。

後でもっと便利な方法があった、と気づくかもしれません。

でも、そのほうがきっと、

人生が豊かになります。

自分が自由になります。

他人の口コミに縛られない。

関連記事

  1. まねぶ
  2. 学びの姿勢
  3. 世界平和のためにできること
  4. 今、今、今
  5. おじいちゃんの知恵袋
  6. 1Rでも安く VS 1Rでも高く
  7. 誰と何をするのか
  8. 最愛の娘

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

“お悩み相談窓口"
“youtubeで動画を見る" “Facebookでシェアする" “ポッドキャストで音声を聴く"
“仏教で磨くリーダーの才覚
PAGE TOP