未分類

夜10時の法則

3日続けて夜10時に寝ると、

心身の調子が劇的に回復するという
法則があります。

「高瀬さん、そんなこと簡単に言うけれど、
仕事や、育児や家事や色々やっていると、
夜10時になんか寝てられません」

という声が聞こえてきそうですが、

もし体調が優れない、

どうもやる気がしないなどの症状があれば、

3日でいいので、何とかして夜10時には
布団に潜り込むようにしてみてください。

普段何だかんだで夜中の12時ぐらいに
就寝する人にとっては、

簡単なことではないでしょうが、
10時に寝ようと思うと、

小さな隙間時間や、無駄時間を
削らなければならなくなります。

よって、3日続けて夜10時に寝ると、
心と体の調子が整うだけでなく、

時間の使い方も上手くなります。

かくいう私も、

最近本の原稿執筆などで、夜が遅いわりに、
朝早いのは変わらないので、

パフォーマンスが落ちています。

朝一番のエネルギーや、
スタミナがスタミナが

明らかに落ちています。

明日から3日間。

夜10時に寝ます。

関連記事

  1. 口コミ奴隷
  2. 今、今、今
  3. 後悔しています、、、
  4. 掃除したばかりの窓に、、、
  5. 弱気になったとき
  6. 火傷しそうな祭り
  7. ただ○○を見よ
  8. 夢を叶える事業計画

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

“お悩み相談窓口"
“youtubeで動画を見る" “Facebookでシェアする" “ポッドキャストで音声を聴く"
“仏教で磨くリーダーの才覚
PAGE TOP