未分類

弱気になったとき

”弱気になったとき”

犀(サイ)という動物がいます。

アフリカに棲むシロサイ、クロサイ。

インドやネパールに棲むインドサイ。

東南アジアに棲む、ジャワサイ、スマトラサイ。

の5種類が現存していて、

熱帯の草原に生息する草食動物で、
陸上動物の中では、象の次に大きいと言われています。

大きなものになると、4メートル、2トン以上もの巨体
を持ちながら、大人しく、穏やかな性質で、

それでいて、全力ダッシュすると、
時速50キロものスピードで走る生き物です。

お釈迦様の教えを集めた、
スッタニパータという経集があるのですが、

その中に、「犀のよう角のように歩め」
という詩が41も登場します。

お釈迦は、よほど犀がお気に入りだったのでしょう。

インドへ行ってからというもの、

私は、このスッタニパータを机上に置いておいて、

寂しいとき、悲しいとき、弱気になったとき、
迷ったとき、焦るとき、怒れるとき、

インドの朝霧の草原の中を悠然と移動する
犀の姿を想像しながら、このスッタニパータを
声に出して読みます。

そして、2500年もの昔、

実際に草原を歩む犀を見てこれらの詩を
詠んだだろう釈迦を想像し、力をもらいます。

貪(むさぼ)ることなく、詐(いつわ)ることなく、
渇望することなく、見せかけで覆うことなく、
濁りと迷妄を除き去り、
全世界において妄執のないものとなり、
犀の角のように、ただ独り歩め。
【スッタニパータ56】

最高の目的を得るために精進を重ね、
こころ怯まず、修行を怠らず、
しっかり努力して、
体の強さと智慧の力をそなえ、
犀の角のように、ただ独り歩め。
【スッタニパータ68】

貪りと怒りと愚かさを捨て、
もろもろのしがらみを断ち、
命が尽きるのを恐れず、
犀の角のように、ただ独り歩め
【スッタニパータ74】

犀の角のように、ただ独り歩め。

関連記事

  1. 火傷しそうな祭り
  2. 一流人の仕事の流儀
  3. 自分の取説
  4. 感情を殺さない
  5. その時どうする
  6. 戦友と交われ
  7. ただ○○を見よ
  8. やりたいことが見つからない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

“お悩み相談窓口"
“youtubeで動画を見る" “Facebookでシェアする" “ポッドキャストで音声を聴く"
“仏教で磨くリーダーの才覚
PAGE TOP