コラム

愛が壊れそうなときに

愛とは、与えること。

愛とは、見返りを求めないこと。

愛とは、信じること。

愛とは、慈しむこと。

愛とは、許すこと。

愛は決してお気楽じゃない。

むしろ修行みたいなもの。

愛が壊れそうなとき、愛に飢えたときには、
思い出して下さい。

愛とは、

沸き上がる強烈な嫉妬と所有欲を手放し、
与え、信じ、慈しみ、許す、その繰り返し。

その繰り返しが、心を広く、強くします。

その繰り返しが、人間を深く、複雑にします。

それ故に誰かを愛することは、学びであり、成長であり、喜びなのです。

関連記事

  1. 直に話したことがない人を批判するのはやめよう
  2. ツケの後払い
  3. お釈迦さまの遺言
  4. 叱るほうがいい?褒めるほうがいい?
  5. 日本一美味しい寿司屋「千成鮨」のアルバイトの思い出、店のバイクで…
  6. 決めつけない生き方
  7. 環境が人をつくる
  8. 運気があがる盆参りの作法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

“お悩み相談窓口"
“youtubeで動画を見る" “Facebookでシェアする" “ポッドキャストで音声を聴く"
“仏教で磨くリーダーの才覚
PAGE TOP