未分類

握りしめないこと

自由とはとらわれないこと。

とらわれないとは、握りしめないこと。

握りしめないとは執着しないこと。

今自分が持っているもの、過去に自分がやってきたこと。

それらを握りしめないこと。

道を修める者は、死を恐れず、また生をも願わない。

この見方、あの見方と、どのような見方のあとも追わないのである。

人が執着の心を起こすとき、たちまち、迷いの生活が始まる。

だから、握りしめず、とどまらず、走り続けよう。

それが、とらわれない生活である。

関連記事

  1. 疲労回復のコツ
  2. 自分の取説
  3. 自由な生き方
  4. ガンになりやすい仕事
  5. 不平不満の人生
  6. 学びの姿勢
  7. 愛と勇気のある司教の命日
  8. 戦友と交われ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

“お悩み相談窓口"
“youtubeで動画を見る" “Facebookでシェアする" “ポッドキャストで音声を聴く"
“仏教で磨くリーダーの才覚
PAGE TOP