未分類

毎日がアート

「経営」とは「アート」だ。
そのことを忘れてはならない。

あるハーバードビジネススクールの教授が、
自分の退官記念講演でそう語ったと言われている。

経営とは、企画、販売戦略を立て続けることだが、
その一回、一回の戦略が、アートだという。

どんなに素晴らしい戦略をたてても、

戦略が大成功であればあるほど、
すぐに、その戦略は真似をされ、
効果を失って行く。

だから大切なのは、創造性。

アートを生み出すためには、
豊かな創造性が必要だ。

創造性豊かな経営者は、

ミュージシャンが、曲を書き続けるように、
画家が、作品を描き続けるように、

多くの人を楽しませ、惹き付ける、
素晴らしいアートを創作し続ける。

経営とは「会社」とは限らない。

私たち一人一人が、私たち自身の経営者だ。

そして、私たちの人生もまたアートだ。

毎日思うこと、しゃべること、行うこと、
それはすべて芸術だと思ってみるといい。

バラエティーに富んだ芸術が日々生まれている。

今日、私はどんなアートを創造したのか。

明日はどんなアートを創造したいのか。

人と同じ曲を真似して書いても面白くない。

人の顔色を伺って作品を描いても面白くない。

誰にも遠慮することはない。

自分の想いを思い切り表現できる、
創造力豊かな、アーティストたれ。

関連記事

  1. 日本の美徳
  2. 3つの現実
  3. 落ち葉拾い
  4. 大きな困難の小さな越え方
  5. 素敵な友達のつくり方
  6. 不幸の正体
  7. フランス人の美意識
  8. 新鮮で、刺激に満ちた日常

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

“お悩み相談窓口"
“youtubeで動画を見る" “Facebookでシェアする" “ポッドキャストで音声を聴く"
“仏教で磨くリーダーの才覚
PAGE TOP