コラム

現代の病

人々の注目を集めるのは簡単だ。

痛みか快楽を見せればいい。

具体的には次の4つが効果的だ。

その1、殺し、暴力、物を壊す、
怒鳴り声や騒音、事故、天災についての
聞かせる、見せる。

その2、SEXを見せたり、肌を多く露出させる。
男女の性は問わない。

その3、お金や、お金を連想させる言葉、
を聞かせる。画像、映像を発信する。

その4、おいしそうな食べ物、飲み物について
聞かせる、見せる、におわせる。お腹がすく
時間がいい。

人間の脳は痛みを避けて、快楽を得るために、
四六時中、五感を働かせ、情報収集している。

テレビを見てごらん。

新聞を見てごらん。

ラジオを聞いてごらん。

雑誌をめくってごらん。

世の中の多くの情報発信者は、
脳の生理的欲求を利用して、

人々の注目を集め、利権やお金を得ている。

それが何か問題か。

それがまっとうなビジネスだ。

儲かる王道だ。

確かにそうともいえる。

ただ、近頃行き過ぎてはいないか。

情報発信する側も、もうちょっとや
そっとの刺激じゃ消費者の関心を
惹けなくなった。

だから情報はどんどん過激になる。

過激な言葉、過激な音、過激な臭い、
過激な光、異常な回数。

パソコンで何かをダウンロードするとき、

テキストだけをダウンロードするより、
音楽や画像、映像をダウンロードするほうが、
動作が重くなる。

ハードディスクやメモリにかかる負担が大きいのだ。

脳もそれと同じ。

この厳しいサバンナを生き抜かんがために、
常に外界に向けてアンテナをはり、

情報収集している私たちの脳にとって、体にとって、

過激で、過剰で、異常な情報は、
負担でしかない。

現代はインターネットや電子機器の
発達により誰でも情報を発信できる時代。

そのうち世界中の人が情報発信するだろう。

だからこそ、

情報を受け取る側は気をつけよう。

無差別攻撃的に発信される情報に対して、
免疫力もなければ、対処法も知らないなら、
心身を病んでしまう可能性が高い。

短期間であればまだしも、
永遠に持続すればいつか心身がもたなくなる。

発信する側も、気をつけよう。

ガンになる職業のトップは、
マスコミ関係とも言われている。

どうすればもっとインパクトを与えられるか。
どうすればより注目を集められるか。

常にそのことを考え、心血を注いでいく。

そして1人でも多くの人を振り向かせる
ことができた人が、

成功者と崇められる。

私たちの生きる目的は、
幸せになることではなかったか。

私たちの生きる目的は、
人を幸せにすることではなかったか。

忘れてはいけない、

度を超せば、自分も他人も病んでいく。

関連記事

  1. なぜ成功者はお墓参りを大切にするのかー
  2. 環境が人をつくる
  3. また行きたい家と、二度と行きたくない家
  4. 男と女の違い
  5. 愛が壊れそうなときに
  6. 人との出会いが人をつくる
  7. 厳しさの定義
  8. 夫婦の形

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

“お悩み相談窓口"
“youtubeで動画を見る" “Facebookでシェアする" “ポッドキャストで音声を聴く"
“仏教で磨くリーダーの才覚
PAGE TOP