未分類

生きる意味が分からない

もう7年ほど前のこと。

何度も自殺未遂を繰り返している女子高生がいた。

精神科医にも、カウンセラーにも
診てもらっているが、

症状は一進一退の繰り返し。

たまりかねた母親が、

知り合いの、知り合いの、知り合いという、
良くわからないぐらい遠い関係の人からの
紹介で私のことを知り、相談に来たいという。

お母さんといくら話しても、
本人に会わなければ分からないので、

本人も一緒に来てもらった。

見ず知らずの坊主のところへ、
突然連れられてきたにも関わらず、

彼女は非常に冷静に、落ち着いた表情で言った。

「私、自分が生きてる意味が分からないんです。
人生の意味って何ですか?」

とても賢そうな子だったので、
彼女には本当のことを話した。

「人生に意味なんかないよ」と。

本を読もうが、映画を見ようが、
人生の意味を探して旅に出ようが、

生きる意味がどこかに存在していて、
探せば見つかるなんてことはない。

誰かに教えてもらうものでもなければ、
お金を出して買えるものでもない。

なぜなら、

生きる意味は、人生の意味は、
自分で創りだすものだから。

その後、その子からは何の連絡もなかった。
母親からは手紙が2度来て、その後は連絡が途絶えた。

ところが先日、ある人の葬儀に行った時、
ずっと向けられている視線を感じてふと見ると、

なんとあの時の彼女が弔問に来ていた。

すっかり大人の女性になって、
キレイに化粧もしていたので一瞬分からなかったが、
紛れもなくあの時の彼女だった。

儀式の最中だったので話すことはなかったが、

彼女は目に涙をいっぱい貯め、
私に向かって丁寧に頭を下げた。

私も彼女に向かって頭を下げた。

元気そうでよかった。

人生に意味など存在しない。

どこかで、誰かに教わるものでもない。

自分自身で創るもの。

関連記事

  1. 「笑える」なら笑え
  2. 詰め込みすぎると、詰まる
  3. 恥ずかしい話
  4. きゃりーぱみゅぱみゅ
  5. みんなできる
  6. 感情を殺さない
  7. オーラの正体
  8. 意識を内に

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

“お悩み相談窓口"
“youtubeで動画を見る" “Facebookでシェアする" “ポッドキャストで音声を聴く"
“仏教で磨くリーダーの才覚
PAGE TOP