未分類

生まれ変わるチャンス

除夜の鐘はカウントダウンではない。

恨み、辛み、嫉妬、怒り、意地、見栄、、、

一年を振り返ってみたときに、思い起こされる
数々の悪業。

細かく数え上げれば、108もあるという
それらの煩悩を1つ1つ、
鐘の力を借りて、丁寧に打ち消していく。

そうやって108すべての鐘が鳴り終わる時、

すべての懺悔と反省を終え、
すっかり新しい魂に生まれ変わって、
新年を迎えるという、

「生まれ変わりの儀式」が、除夜の鐘。

人は、その気になれば、

いつでも生まれ変わることができる。

いつでも人生をやり直すことができる。

毎年、毎年、そのチャンスが巡ってくる。

未来の自分は過去の自分の延長線上にあるわけではない。

最敬礼で除夜の鐘を聴こう。

どこへ行かなくとも、

そこにいて、そのままで、
新しい命に生まれ変わることができるのだ。

2013年は、今年より確実に進化した、
幸せな年になるでしょう。

生きとし生けるすべてのものが、平和で豊かに
生きられますように。

合掌

関連記事

  1. 悪口が聞こえてきたとき
  2. 今日は何の日?
  3. 夢を叶える事業計画
  4. 仕事と私、どっちが大切なの?
  5. 損得勘定
  6. みんなできる
  7. 自分の縄張り
  8. 人生を好転させる5つのシンプルな心がけ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

“お悩み相談窓口"
“youtubeで動画を見る" “Facebookでシェアする" “ポッドキャストで音声を聴く"
“仏教で磨くリーダーの才覚
PAGE TOP