コラム

直に話したことがない人を批判するのはやめよう

誰かのことを、その人と直接お話したこともないのに、あれこれ批判することはできません。

しかし、私たちはつい、そうした望ましくない批判をしてしまいます。

特に日本人は、マスメディアの影響を強く受け彼らが発信する情報を鵜呑みにしてしまう傾向があるので気をつけなければなりません。

テレビやラジオ、新聞や雑誌が必ずしも正しい情報を発信しているとは限りません。

テレビやラジオでコメンテーターが言った言葉。
新聞や雑誌に書いてある言葉。

結局それらは、誰かのフィルターを通して見た第三者の判断でしかありません。

スポンサーの思惑や、番組に対する圧力などもあります。

私たちが普段目にし、耳にするマスメディアの情報は何らかの操作を受けていることは、もっと知られてもいい事実です。

先日、東京のアメリカンクラブにて、鳩山元総理の話を間近に聞かせていただきました。

マスコミに叩かれ続けた人でしたが、その実態と、真意を聞けば聞くほど、日本のために、アジアのために、世界平和のために、戦っている人であることを感じました。

関連記事

  1. 叱るほうがいい?褒めるほうがいい?
  2. つまらない理由
  3. お釈迦さまの遺言
  4. その疲れがとれない理由
  5. 仕事が続かない人に欠如している「ノウハウ以前に重要なこと」
  6. 恐怖心の克服法
  7. 人との出会いが人をつくる
  8. 報われない人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

“お悩み相談窓口"
“youtubeで動画を見る" “Facebookでシェアする" “ポッドキャストで音声を聴く"
“仏教で磨くリーダーの才覚
PAGE TOP