未分類

私を変えた先生の言葉

上智大学の教授に、

渡部昇一先生という
先生がいらっしゃる。

渡部先生の著書は、歴史、
政治、古典、人生論など、
幅広いが、

その渡部先生の本に、

「自分が重要だと思ったことを
コツコツ続けていれば、いつか天の一角
からロープが下りてくる」

という一文があったことを
記憶している。

時々ふとそれを思い出す。

「これは大切だ」

と自分なりに思うことは多いが、

それを愚直にコツコツ
続けるのは難しい。

でも、振り返ってみると、やっぱり
そうしてきたことが今の自分を助けているし、

あらためてそれが成功法則
なんだと思う。

「これは大切!」と

ピンと来る感覚は素直さがないと
得られない。

いくつになっても、
素直な感性を持つ人でありたい。

関連記事

  1. 今、今、今
  2. 幸せの違い
  3. 独自の文化を築くことの大切さ
  4. もらう権利
  5. 自由な生き方
  6. 詰め込みすぎると、詰まる
  7. 芸は身を助ける
  8. 不幸の正体

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

“お悩み相談窓口"
“youtubeで動画を見る" “Facebookでシェアする" “ポッドキャストで音声を聴く"
“仏教で磨くリーダーの才覚
PAGE TOP