コラム

長寿の秘訣

Sさんという方の葬儀を執り行いました。
享年97歳。長生きした方でした。

実はSさんの家系はみんな長生き。

Sさんのお父さんは101歳で、
お母さんは92歳まで生きられました。

Sさんは7人兄弟の真ん中なのですが、
お兄さんは100歳でお姉さんは99歳で
亡くなっており、弟さん、妹さんは皆さま、
まだご健在です。

しかも、病院のベッドで何年も寝たきりで
生きながらえたわけではありません。

Sさんが94歳までバリバリと畑で働いて
いらっしゃったように、皆さんが元気に思い切り
人生を謳歌していらっしゃるから驚きです。

人間の身体は本来120歳~160歳ぐらいまで
生きられるようにできているという説がありますが、

Sさんのお宅にいて話を聞いていると、その説が
まんざらウソではない気がしてきます。

自分も100歳まで生きることが当然のように
思えてきます。またそう生きたいと思えてくる
から不思議です。

どうやら長寿な家系には長寿の秘訣があるようです。

健康で長寿を楽しむ人と、
不健康で短命を苦しむ人の差。そこには
「3つの明らかな違い」がありました。

3つの違いとは、

①思考の違い
②言動の違い
③習慣の違いの3つです。

思考の違いで顕著なことは、とにかくプラス思考。

例えば貧乏だったSさんは若い時に
「2、3年働けば自分の畑が1反もらえる」
という出稼ぎ話に勇んで出かけ、

一所懸命働いた末、その労働が親の借金の
肩代わりだったことを知ります。

そこで落ち込んで自分の不幸を嘆くのではなく、
ますます自分の土地に対する想いを募らせ、
山の中の開墾話に黙々と取り組みます。

鍬1本で何年もかけて山を開き、
土地を改良し、果樹園を作り、まともに
それで食っていけるまでは都会に出稼ぎに
出かけます。

ようやく農業だけでまともに飯が食えるように
なったのは、65歳を過ぎてからだったといいます。

Sさんはその後成功してあちこちに土地を買い、
財を成すのですが、とにかく何が起きても常に
前を向いているのです。

言動の違いで顕著なことは、
とにかく明るくて興味深い発言が多く、
思考にブレがないので行動スピードが速い。

長寿姉妹で有名な金さん銀さんやその姉妹の
発言がそうだったように、話す事がユニークで
ズバッと本質をついていて、面白かったそうです。

子どもに対する口癖は、

「人に迷惑かけることと、悪いことはするな。
それ以外は何をやってもええ」実に明快で
シンプルな教育方針です。

また、

ダラダラ、ジクジク、ウジウジしたところが一切なく、
90歳を過ぎても毎日欠かさず働き、人から○○という
店の魚が美味しいと聞けば、それが他県であっても
即出かけていく、という調子。

93歳を過ぎた時には突然
「俺の葬儀代はここから払ってくれ」
と一冊の通帳を渡されたと言います。

③の習慣の違いは、食習慣、生活習慣の違いです。

Sさんはとにかく自由な人で、朝陽が登れば起きて、
4時か5時には畑に行き、日が沈めば帰ってくる。

毎日毎日畑に行って身体を動かして働くことが大好き。
食べ物はほとんど買ってくることがなかったといいます。

お米と畑で育てた野菜が基本。

唯一の加工食品は、豆腐、かまぼこ、
薩摩揚げのような練り物ぐらい。

90歳を過ぎてからは、
「もう90まで生きたからいい」と、他県にまで
でかけてグルメを堪能されたようですが、

息子さん曰く、

「あれがなければガンに対する免疫も衰えず、
100まで生きたかもしれない」とのこと。

また、小学校しか出ておらず、学があった訳では
ないけれど、とにかく暇な時には本を読み、
毎日日記をつけるのを欠かさなかったそうです。

そんなS家ですから、
故人の葬送に際する感覚も普通じゃありません。

普通葬儀というと、悲しみの中しめやかに
行われるものですが、長寿一家S家の葬送は、
鯛を買ってきてのお祝いだそうです。

おじいちゃんおばあちゃんと一緒に生活している子は、
老けるのが遅い、長生きすると言われますが、

Sさんのようなおじいちゃんモデルを間近に
見て育てば、確かにその子ども達も長寿になる訳です。

私も長生きしたくなってきました。

いつも最後までお読みいただき、
ありがとうございます。

関連記事

  1. ツケの後払い
  2. 環境が人をつくる
  3. 夫婦の形
  4. 日本一美味しい寿司屋「千成鮨」のアルバイトの思い出、店のバイクで…
  5. 運気があがる盆参りの作法
  6. 報われない人
  7. なぜ成功者はお墓参りを大切にするのかー
  8. 決めつけない生き方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

“お悩み相談窓口"
“youtubeで動画を見る" “Facebookでシェアする" “ポッドキャストで音声を聴く"
“仏教で磨くリーダーの才覚
PAGE TOP