未分類

音を観る

自分が出す音を意識するといい。

ドタドタ、バタバタ歩く。

パソコンのキーボードをパンパン叩く。

バタンとドアを閉める。

ガチャガチャ音をたてて茶碗を洗う。

ズルズル、ペチャペチャ音をさせて食べ物を食べる。

チッと舌打ちをする。

ガミガミ、グチャグチャ、無意識の垂れ流しのような
どうでもいい事をしゃべり続ける。

自分が出す音を、聞き耳を立てて聴くといい。

自分の感覚が研ぎすまされ、

自分の筋肉の動き、心の動きが”意識”できる
ようになってくる。

私たちは、ペチャクチャしゃべっている時は、
色々考えているようで、実は対して考えていない。

黙ってじっとしていると、色々なことが頭に
浮かんで来る。

その浮かんで来ることを観察してみるとよくわかる。

いつも自分の外のことばかり気にしていることが。

大事なのは自分。

他人がどうとか、はどうでもいい。

自分を見つめ、自分を整えること。

その積み重ねをしているかいないかで、
人生は大きく変わって来る。

自分が出す音を聞いてみるといい。

関連記事

  1. 泣くな!
  2. もらう権利
  3. 世界平和のためにできること
  4. 素直に正直に
  5. いったい何度いったら分かるんだ!
  6. 初夢が暗示すること
  7. 一流人の仕事の流儀
  8. 誰がそんなこと言った?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

“お悩み相談窓口"
“youtubeで動画を見る" “Facebookでシェアする" “ポッドキャストで音声を聴く"
“仏教で磨くリーダーの才覚
PAGE TOP