一問一答

「目標達成」のヒントは足元にある !?

「情報弱者」に成り下がっていたのではないかと
自分が情けなく思います。

【相談者:ホタテさん/30歳男性】

私は20歳の頃から漠然と「人生を良いものにしたい!」と思うようになり、
色々と模索をして、その時数百万もする自己啓発教材をローンを組んで購入しました。

今思い返すと、自己啓発に答えを求めて本を買ったり、
教材を購入したりセミナーに参加したりと色々な事をやってきましたが、
外側に答えを求めて自分で考えようとしない
「情報弱者」に成り下がっていたのではないかと自分が情けなく思います。

昔程ではないですが、今もオンラインでコンテンツを販売してる人の情報を見たり、
ブログを見たりしてブレている自分がいます。

そんな時「論理力」という言葉を見かけて、
「成功してる人に論理力がない人はいない」
「騙されるのは論理力がないから」
などの言葉を見るようになり、更には新聞でこれからの学校教育についての記事があり
その中で「論理力養成」などの言葉まで見かけるようになりました。

それから論理力というものに興味が湧き勉強しようと思っているのですが、
それと同時に商売として論理という言葉を
ネット上に散乱させているだけではないかなと疑いも持っています。

たくさんの方を見てこられ、非常に幅広いご経験をされている
大愚御住職のご意見をお聞かせ頂けると幸いです。

このようなご相談をいただきました。

今回は、遠くを見るよりもまず自分の足元を見て、
問題の打開策を見出す方法について
大愚和尚にお話をいただきました。

大愚元勝のメールマガジン

関連記事

  1. 夫への愛情を取り戻す方法
  2. 仕事が続かないあなたへ|人生を充実させる2つのアドバイス
  3. 否定的な自分を受け入れる「いいじゃないか」の法則
  4. 「本物」になるための常套手段
  5. 「心配性」の克服と プロフェッショナルの資質
  6. 自分の大切な人の不安を理解し、寄り添う方法
  7. 「自分らしさ」は必要?不必要?
  8. 寂しい夜|一人きりでも安心して眠れる3つの秘訣

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

“お悩み相談窓口"
“youtubeで動画を見る" “Facebookでシェアする" “ポッドキャストで音声を聴く"
“仏教で磨くリーダーの才覚
PAGE TOP