一問一答

「引きこもり」解消へ向けて、家族がなすべき唯一の取り組み

姉として弟をなんとかしてやりたい

【相談内容:ゆーこさん/女性】

私には引きこもりの弟がいます。
高校不登校になり、そして中退で辞めてから引きこもりです。
6年くらいでしょうか。

弟は毎日ため息、死にたい、虚ろな目で、
頑張れない自分は何もできない。
と言っています。

弟が不登校になったのも、
多分弟の性格からしてなんとなくわかるのですが、
コミュニケーションが下手、思ったことを言えない、
言っても無駄だと自分の殻にこもる、
0か100かのへんな完璧主義な気質があります。

私はなんとか働いて実家を出ていますが、
弟は家族以外の関わりをもたず、
親も6年以上怒鳴って時には手も出してしまったり、
なんとか弟を更生させようとしましたが、
弟はなにしても無駄だし、すぐ出来ない、
続かないとゆう事を聞かず、親も諦めて放置気味です。

私はなんとかしてあげたいのですが、
姉として弟になにかしてやれることはないのでしょうか…

このようなご相談をいただきました。
今回は、家族の問題に直面した時に自分ができること
について大愚和尚にお話をいただきました。

大愚元勝のメールマガジン

関連記事

  1. ペットや動物の死、悲しみを乗り越え 「命」と向き合う
  2. 自分の大切な人の不安を理解し、寄り添う方法
  3. 人生の最後に後悔しない生き方のススメ
  4. 「自分らしさ」は必要?不必要?
  5. 「縁」を大切にする生き方
  6. 誰でもできるより良い人間関係の作り方
  7. 運命を左右する目に見えない○○に気付く感性
  8. 受験生の子供を持つ親の心構え

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

“お悩み相談窓口"
“youtubeで動画を見る" “Facebookでシェアする" “ポッドキャストで音声を聴く"
“仏教で磨くリーダーの才覚
PAGE TOP