「孤独・寂しさ」に打ち勝つ方法

【相談者:10代女子高生】『最近、一人でいるとすごく寂しいと感じます。以前は一人でいても平気だったのですが、最近は一人でいると 大人になって一人暮らしをしなくちゃいけなくなったらどうしよう。とか親が事故で亡くなって一人になったらどうしよう。などと考えます。むしろ、一人でいる時間が怖いです。一人でいるときはTVを着けて寂しさをまぎらわしてなんとかいられる状態です。もっと悪いと泣いています。一人でいると何もできません。もともと、単身赴任で母親しか家にはいません。しかし、母親と父親が不倫のことで喧嘩ばかりしていて離婚しそうです。離婚すると思います。両親の離婚のことを考えると母親に同情するので仕方ないとは、思いますが。両親が離婚したらますます自分は一人になるのでは?と思い。考えるのがつらいです。現在私には、友達も一人もいません。できる予定もありません。寂しさを乗り越えるにはどうしたらよいでしょうか?』16歳、高校生の女子からお便りをいただきました。子供から大人へと変わるとき、私たちは孤独と向き合い一人で歩んでいく決心をしなければなりません。そのための心構え、向き合い方を元勝和尚にお話いただきました。

]]>

この記事を読んだ人が見ているページ



法話会・講演会・各種イベントのお知らせはメールマガジンにて配信しております。