「電磁波」の影響を和らげる○○の力

誰にもこの病気は理解してもらえないと嘆いていました

【相談者:はまさん/40/女性】

もやもやしている私の姉のことでご相談です。

姉は結婚しており、結婚後すぐに、戸建の家も購入し、現在47歳で中1の双子の子供もいて、だんなさんも真面目な人でごく普通の生活してました。

ところが、昨年秋ごろから、原因不明の体調となり、寝ようとしても頭が振動を感じて眠れなくなり、

胸が苦しくなったりし、病院や心療内科に行っても原因は特定できず。

楽しんで行っていたスーパーの広告作成のパートの仕事も休みが多くなるので辞めることにしたそうです。実家は瀬戸内海の静かな島なので、しばらく実家に帰って療養もしましたが、子供たちが心配で、またすぐ戻り、眠れない自宅で体力が消耗しつつある、という状態です。

どうも電磁波や電化製品などの振動を受け取るようになってしまったようです。

誰にもこの病気は理解してもらえないと嘆いていました。不眠症になりつつあるようです。

引っ越すにもまだローンや子供の学校のこともあり無理だと、いつ倒れるかわからない状態で家事等行っているようです。

険悪になったお隣との関係

以前に隣の家の電化製品が要因だからと、隣の家に点検してほしいとお願いしたら、険悪な関係になってしまったそうです。

隣の家のエコキュートが姉の家側に隣接しており、夜の電力稼動の振動がひどく感じるそうです。

正直私は振動は感じないので、違う病気でないかと心配してましたが、姉は振動がわかると言って、同じ被害にあった人しかわかってもらえないと言ってました。

3人姉妹の長女で神経質なとこもあり、夜だけ公団を借りて一人寝に行ったり、してみたものの、家事やりながら続けるのは大変だし、公団でも音がきになって眠れなくなったと、何の解決策もないままとりあえず、同じ状態で過ごしているので両親も心配しています。

何かできることはないかと思い、姉に代わって相談させて頂きました。 よろしくお願いします。

上記の相談内容に対する、大愚和尚の処方箋▼
大愚元勝のメールマガジン]]>

法話会・講演会・各種イベントのお知らせはメールマガジンにて配信しております。