なぜ?どうして?「自死」で大切な人を失ったあなたへ

弟を助けてやれなかった悔しさや罪悪感やいろいろな感情が駆け巡り胸が張り裂けそうです。

【相談者:マキりんさん/女性/40代】 私には兄(42歳)、弟(35歳)の兄弟がおりましたが、 弟が先日、駅のホームから電車に自ら飛び込み、自死しました。 弟は、どんな気持ちでこの世を去ったのか、 ずっと苦しんで生きている事に疲れて自ら死を選んでしまったのか、 今となっては聞くすべもありません。 残された家族は強い喪失感に苛まれ、 弟を助けてやる事が出来なかった悔しさや、 罪悪感、切なさ等色んな感情が駆け巡り、 今までに味わった事のない気持ちで胸が張り裂けそうです。 よく、自殺した者は、成仏出来ないとか、 地獄で永遠に苦しみを味わうとか、 そう言った話を聞きますが、どうか教えて下さい。 弟は天国へ行けますか? 弟は、今も苦しんだままなのですか? もし、残された家族に出来る事があるとすれば、どんな事でしょうか? 今回は「自死ついてのとらえ方」、「残された家族がなすべきこと」を 大愚和尚の実体験をもとにお話しいただきました。
大愚元勝のメールマガジン]]>

この記事を読んだ人が見ているページ



法話会・講演会・各種イベントのお知らせはメールマガジンにて配信しております。