大愚流「最強の働き方」ノウハウよりも大切なこと

「人が怖い」ということと、「失敗への恐れ」で常に頭の中がいっぱいになってしまいます。

【相談者:イトキンさん/男性/30代】 私は工務店で営業職をしている39歳会社員です。 若い頃から臆病で何も続かず、すべてを投げ出す様な生き方をしてきました。 社会人になってからも「人が怖い」ということと、「失敗への恐れ」で常に頭の中がいっぱいになってしまうという理由から職場を転々としてきました。 昨年、現在の会社に入社しましたが、上司からは「40にもなる社会人として常識がなっていない」など日々注意を受けており、また一日中失敗することばかり考えているうちに、人や仕事に対する恐怖心が再びぶり返し、現在は鬱病になり休職中の身です。 周りの同僚や友人達が立派に仕事をし家族を養っている中、自分だけがこの様な状態になってしまっていることを非常に情けなく思っています。 年齢や自分自身のスキルを考えると、他業種への転職はほぼ無理だということも痛感しており、現在の職場を辞めるとこにも恐怖している状態です。 頭の中では仕事は続けるべきと言うことはわかっているのですが、この恐怖や不安と一生付き合って行かなければならないと思うと、自信や自分の存在意義すら見いだせません。 このようなご相談をいただきました。 今回は大愚流の働き方について大愚和尚にお話しいただきました。
大愚元勝のメールマガジン]]>

この記事を読んだ人が見ているページ



法話会・講演会・各種イベントのお知らせはメールマガジンにて配信しております。