「引きこもり」解消へ向けて、家族がなすべき唯一の取り組み

姉として弟をなんとかしてやりたい

【相談内容:ゆーこさん/女性】 私には引きこもりの弟がいます。 高校不登校になり、そして中退で辞めてから引きこもりです。 6年くらいでしょうか。 弟は毎日ため息、死にたい、虚ろな目で、 頑張れない自分は何もできない。 と言っています。 弟が不登校になったのも、 多分弟の性格からしてなんとなくわかるのですが、 コミュニケーションが下手、思ったことを言えない、 言っても無駄だと自分の殻にこもる、 0か100かのへんな完璧主義な気質があります。 私はなんとか働いて実家を出ていますが、 弟は家族以外の関わりをもたず、 親も6年以上怒鳴って時には手も出してしまったり、 なんとか弟を更生させようとしましたが、 弟はなにしても無駄だし、すぐ出来ない、 続かないとゆう事を聞かず、親も諦めて放置気味です。 私はなんとかしてあげたいのですが、 姉として弟になにかしてやれることはないのでしょうか… このようなご相談をいただきました。 今回は、家族の問題に直面した時に自分ができること について大愚和尚にお話をいただきました。
大愚元勝のメールマガジン]]>

この記事を読んだ人が見ているページ



法話会・講演会・各種イベントのお知らせはメールマガジンにて配信しております。