一問一答

仲間に馴染めない理由は?人生は団体競技である

個人の能力を高めようと練習に集中しずぎ
大学の部活内で孤立した状態にいます。

【相談者:ナスさん/男性】

初めまして。いつも様々な動画を見て、勉強させていただいています。
私は今年から大学生になり、全く新しい環境の中で大学生活を送っています。
その大学には、将来目指している学校の先生になるためのカリキュラムが整っており、
また、やりたい部活動があったので進学を決めました。

その大学の部活は強豪校であり、施設がとても充実しているため、練習にとても取り組みやすいです。
私は部内で競技レベルが最も低く、初心者同然の扱いを受けています。
これに関しては十分に自覚があるため、今は基礎基本の練習を入念に行っています。

しかし、私は自分の練習に集中していると、
その世界に入り込んでしまい、周りのことに気付けなかったり、
先輩や同期の人達に迷惑をかけることがよくあります。
そのため、あいつは周りが見えていない。マイペースだ。等とよく言われます。

このように言われてから、練習をするときはまず周囲を見てからするようにしていますが、なかなか直りません。

年末には、一年生の内の唯一の試合が控えており、焦りや不安からか、
指導して下さる方以外とは、話かけられない限り
全くコミュニケーションをとらずに自分1人で黙々と練習をしています。
1人黙々と練習してもこれといった成果がつかめずイライラしています。

これもあってか、私からは、集中しているから話しかけないで欲しいという雰囲気が自然と出ていて、
同期からは、普段の学校生活の中でも話しかけられることが非常に少なくなり、独りで過ごすことが多い状況です。
私から話しかけても、あまり聞き耳を持たれません。

同期の人達と仲良くなりたいとは思っているのですが、ここまでくるととても孤独感を感じます。
しかし独りでいる方が気楽で良いというときもあり、あまり気持ちの整理がつきません。

ここで伺いたいです。
このように、独りで練習に取り組むこと、
また人生において独りで自分の課題と戦っていく上で大切なこととはいったい何なのでしょうか

このようなご相談をいただきました。
今回は、仲間に馴染めない理由は?人生は団体競技であるということ
について大愚和尚にお話をいただきました。

大愚元勝のメールマガジン

関連記事

  1. 親の言いなりではなく自分で人生を切り開く方法
  2. 今、被災地のためにできること
  3. プロとアマチュアを分ける3つの決定的な違い
  4. 愛されなかった人も、幸せになれる
  5. 失恋からいち早く立ち直る方法
  6. 「プロ」として大成する人の共通点
  7. 人目を気にせず「ありのまま」を生きる知恵
  8. 入学式・入社式・結婚式、人間にとって儀式とは何か?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

“お悩み相談窓口"
“youtubeで動画を見る" “Facebookでシェアする" “ポッドキャストで音声を聴く"
“仏教で磨くリーダーの才覚
PAGE TOP