お金がないと成仏できないわけじゃない!葬式の本当の意義とは?

15年前に亡くなった父には、戒名がありません。

【相談者:けいこさん/女性】 今日は、大愚和尚様のお話は、とってもありがたいです、 生き方に色々な事で、悩んでいる時、 YouTubeで、和尚様のお話をきく機会に恵まれありがとうございます。 私の実家は、独身の兄と母の、二人暮らしです。 15年前、父が胃ガンで他界しました。 喪主の兄が無宗教なので、家族葬で戒名がありません。 あの世に旅立つ時、戒名がないと成仏せず、 あの世でも最下位扱いで苦しんでいるのですか? 戒名は、一字一字に使う漢字でお金がピンからきりまであるとか、 親戚の方から戒名がないのは、可哀想だといわれ、 49日の時、あるお寺様のご住職様に相談しましたら、 戒名は、亡くなった時につけるのが基本だけれど、 80万円だせば戒名つけられる。 と説明を受けたようなのですが、 やはり、兄は戒名代金があまりにも高額なのと、 本当に戒名が、ないと成仏できない話は、おかしいと、 遺族が真心込めて、 毎日、父のご仏前に朝夕お線香やお水、お茶、御飯、お菓子、お花等をお供えし、 命日、お盆、春秋のお彼岸等のお墓参り、 12月の20日過ぎに毎年の暮れ、お墓掃除して、 行ける時は、祥月命日もお墓参りして、 父の成仏をひたすら、神仏にも願っております。 お金を掛けなくては、成仏出来ないのですか? 和尚様の教えをこいたく、 メールいたしました、何卒宜しくお願い申し上げます。 このような質問をいただきました。 今回は、お葬式、そして戒名を付ける真意について、大愚和尚にお話をいただきました。
大愚元勝のメールマガジン]]>

法話会・講演会・各種イベントのお知らせはメールマガジンにて配信しております。