一問一答撮影のウラ側② レアな撮影場所:千手堂

こんにちは、ナーランダ出版の光貴です。今回は撮影場所について書いていきいと思います。

一問一答の背景には様々な場所が登場しています。動画毎に変わる背景を楽しみに見ていただいている方も多いようで、撮影スタッフも場所やアングルを工夫しながら撮影するようにしています。

今まで一番撮影に使用したのはやはり、本堂です。本堂といっても色々なアングルで撮影していますので、違う場所だと思って見ている方も多いかもしれません。下の動画は全て本堂で撮影したものです。

さて、対してあまり撮影に使用していない場所もあります。その一つが千手堂です。

今までに撮影した一問一答の動画のうち3つだけが千手堂で撮影されたものになります。

この千手堂、そもそもどういうところなのかというと、「永代供養付きの室内納骨堂」、つまり福厳寺の会員様の仏様が眠られている場所です。

永代供養墓というのは、後継がいない人でもお寺が永代に渡って供養するお墓のことです。福厳寺では3つのタイプの永代供養墓があり、そのうちの一つがこの千手堂になります。

生前に申し込まれる方も多く、中には一問一答を見て会員になる方もいらっしゃいます。

正面の仏様は、福厳寺の本尊「聖観世音菩薩」です。

撮影スタッフも福厳寺に来た時はご本尊に必ず手を合わせています。

まだまだ紹介したい撮影場所がありますので、またの機会に書きたいと思います。

お読みいただきありがとうございました。

ナーランダ出版 光貴

この記事を読んだ人が見ているページ