一問一答

売れるアーティスト の共通点とは!?

 

【相談者:男性(漫画家志望)】私は、漫画家を目指している者なのですが、なかなかうまく行かずにくすぶっていました。そんな時6年ほど前、昔からお世話になっていたお寺の受付のアルバイトをさせて頂けることになり、受付の時間は勉強をしながらある程度のお給料を頂けるとても良い環境をいただけました。
そんな良い環境が段々と自分の中で甘えと怠ける心が出来てしまい、漫画家になると言いながらダラダラと6年もの時間をその受付のアルバイトで過ぎてしまいました。そんな中、去年の2月にお寺の環境が代わり、アルバイトの私はもう契約出来ないという事を言われ、アルバイトをやめることになりました。

最初はとても恐怖が襲ってきて、これから先どうしようか?と不安になっていたのですが、これからは自分が頑張らないと行けないと色々動いた結果、先輩の倉庫でアルバイトをさせていただけたり、似顔絵等の絵の仕事をさせていただけたり、再び漫画を描く仲間が出来たりとお寺のアルバイトをクビになった時の不安は無くなり頑張って行こうと思えるようになりました。

そんな時、アルバイトをしていたお寺からまた受付をやるか?と電話がかかってきたのですが、その時は直感でまたお寺のお世話になっていたら怠けてこのまま何も出来ないまま一生を終わりそうな気がしてしまい、その時は断ってしまいました。

しかし、断ってから徐々にやはりやっておいた方が良かったのでは?とりあえず現在の金銭的な悩みは解決できたのでは無いか?等の後悔が湧いてきてしまい、その日から心にモヤモヤが晴れません。

長くなってしまって申し訳ないのですが、この様にやっぱりあの時…のような後悔を振り払って行動できるようになるお話を頂ければ幸いです。

また、この様にとても良い話を直感で断ってしまう事はやはり、なにか自分以外の意思のようなものが関わっているのでしょうか?よろしくお願いします。

 

関連記事

  1. 親離れできないときに実践したい自立の為の2つのアドバイス
  2. 結婚できない不安を「大丈夫」に変える方法
  3. 仕事のストレス解消法。たった一つの意識があなたをやる気にする。
  4. できる人が自然と意識している「仕事のストレス解消法」
  5. つまらない人生を楽しくする方法2〜すべては人と会うことからはじま…
  6. 食べても食べても止まらない食欲…その対処法とは?
  7. 先入観や妄想を捨て、正しく社会と関わる心得
  8. 本能と理性に揺れる、欲求エネルギーの正しい使い方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

“お悩み相談窓口"
“youtubeで動画を見る" “Facebookでシェアする" “ポッドキャストで音声を聴く"
“仏教で磨くリーダーの才覚
PAGE TOP