体・健康の悩み

体が弱い人に実践してほしい「ヘコたれない体」の作り方

【27歳・女性・会社員】

昔から、人より体がとても弱いです。

遊びにいって、長時間日光にあたった次の日は、熱を出してしまったり、
人より明らかに食べられる量も少なく、体はガリガリです。

もっと睡眠を短くして、仕事にものめり込みたいのですが、
肌が荒れたり、熱が出たり、生理不順になったりと、
体に不調が表れるようになります。

昔から同じような生活をしている同期は、
体調不良になっているのをあまり見ません。

むしろ、わたしより夜更かしをして飲みにいったりもしているのに、
大人しく帰宅する私の方が体調を崩しやすいです。

休日も、仕事中も、やりたいことを制限されてしまうのが嫌です。

同じ仕事をしていても、体調が悪くなるのは私だけなので、
忙しい事を理由に、仕事を休むわけにはいかず、
熱が出たまま、仕事をするときもあります。

生理不順になっていても、そんなの仕事を制限する理由にする事はできずに、
体の不調を無視して、仕事をします。

体の弱い・強いには、どんな関係があるのでしょうか?

休日も思い切り遊びたいのに、
仕事に支障をきたすといけないので、制限してしまいます。

仕事も思い切りしたい。
休日も思い切り遊びたい。

それなのに今は、体調が悪いまま仕事をこなし、
休日は家でぐったりな状態です。

同期でバーベキューやら、遊びにいった話などを聞くと、
その体力はどこからくるの?ととても疑問です・・・

===============

関連記事

  1. 自分にスポットを当てない生き方
  2. 引きこもりから脱出して人生の方向転換をする為の6つの手順
  3. 人生の試練をチャンスに変える5つの心がけ
  4. 食べても食べても止まらない食欲…その対処法とは?
  5. 「周りから理解されない」と嘆く前にやるべきことがある
  6. 原因不明の体調不良を解消する方法
  7. 「介護」なくてはならない仕事
  8. 長年の生理不順を改善する為の5つの手順

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

“お悩み相談窓口"
“youtubeで動画を見る" “Facebookでシェアする" “ポッドキャストで音声を聴く"
“仏教で磨くリーダーの才覚
PAGE TOP