男と女のちがい

男と女は違います。

肉体的にも、精神的にも。それも、ちょっとやそっとの違いではなく、正反対の存在です。

右と左、北と南、西と東

と同じように、対極にある存在なのです。

だから、考え方も、振る舞い方も、興味関心も、何から何まで違います。

全く違う性質、特徴を兼ね備えているのです。

と同時に、男と女は平等です。
男と女では、どちらがいい、悪いということもなく、どちらが有利、不利ということもなく、どちらが賢い、劣っているということもありません。

完全に平等です。

右がなければ左はなく、北がなければ南はなく、西がなければ東もないように、
男と女は、お互いが全く正反対の対極に位置しながら、お互いの存在が、全く同レベルで必要不可欠なのです。

だから、もっと男は、女を全く性質の異なる存在として認め、その肉体を、精神を、魂を慈しみ、かけがえのない存在として敬ったほうがいい。

だからもっと女は、男を全く性質の異なる存在として認め、その肉体を、精神を、魂を愛し、かけがえのない存在として敬ったほうがいい。

そうやって一組の恋人が、夫婦が、男女が和合して、小さな花を咲かせるから、世界に大輪が咲くのです。

大愚元勝 2018/6/20

この記事を読んだ人が見ているページ