子育ての悩み

最愛の人を亡くしたあなたへ|受け入れるための5つの段階

【50歳・男性・父親】

一年前に、妻を病気で亡くしました。

妻の生前、自分と娘とは特に喧嘩をするわけでもないが、 なんとなくうっとおしく思っているんだろうと感じる時もあり、微妙な距離感があった。

しかし、妻と娘の関係は良好で、 母親には割合になんでも話していたので、 そこからの情報で娘のことを 分かっていたつもりでいたし、安心していた。

自分と娘との関係は母親の存在によって、 うまく均衡を保ち成り立っていたのだと思う。

妻の入院中、娘に死期が近づいていることを伝えたが、 娘は自分の前で泣くことはしなかった。

この娘は感情を表に出す場所があるのだろうかと心配になった。

それが自分ではないことも、父親として寂しかった。

友達は幾人かはいて、関係は悪くなさそうだ。

もっと踏み込んだ深い話をしたいと考えているが、 踏み込めば、相手も一歩引く感じで、かみ合わない。

母親が突然いなくなり、傷心の娘にどう接していいのかわからなくなっている。

===============

関連記事

  1. 子育てに疲れた人に読んで欲しい|心が軽くなる3つの方法
  2. 恋人への執着を絶ち、賞味期限が切れた恋愛を捨て去る方法
  3. 人生を整理整頓し時間を作り出す方法
  4. 「孤独・寂しさ」に打ち勝つ方法
  5. 欲を手放し心を整え穏やかに生きる
  6. つまらない人生を楽しくする方法2〜すべては人と会うことからはじま…
  7. 結婚のタイミングを見極めるためのとっておきの方法
  8. 動けば消える!?「めんどくさい」の仕組み

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

“お悩み相談窓口"
“youtubeで動画を見る" “Facebookでシェアする" “ポッドキャストで音声を聴く"
“仏教で磨くリーダーの才覚
PAGE TOP