子育ての悩み

子供が可愛くないお母さんに読んでほしい我が子の真の愛し方

【幼稚園年少のお母さん・1人息子】

活発な子どもで、友達とよく喧嘩したり、
思い通りにならないと癇癪を起したり手のかかる子どもである。

子どもには、怒るのではなく叱って育てなさいとか、褒めて育てなさいとか、
いろいろ本は読んでいる。
そういう子育てができれば理想だとわかっているつもりで、
なるべくそうしたいと思ってはいるが、
友達に手を出したり、毎日毎日同じことで 癇癪を起す息子に、
いつも穏やかな心で 接することができなくなってきている。

手こそ出さないが、感情的に怒ってしまうことが多くなってきた。
夜、子どものかわいい寝顔を見て、 「あんなに怒ってごめんね」と自己嫌悪に陥る。

友達のお母さんは、ご自分の子どもを心から大切に思い「かわいいわよね」と言うので、
私も「ほんと、かわいいよね」と言っているが、
その人の「かわいい」と、私の「かわいい」は、質や重さが違うような感じがして、
どこかで嘘をついた心持ちになる。

友達の子どもは、穏やかな性格で育てやすそうに見え、
比べてはいけないともわかっているが、正直羨ましく思え、
なんでうちの子だけこんな風なの???!!!と悲しくなる時もある。

自分の子どもがかわいくないわけではない。
かわいいと思っているし、命に危険なことが生じれば、
とっさに自分が盾になって子どもを守るだろう。

でも、手がかかる子どもの全てを丸ごと受け入れている母親かと問われると、
自信を持ってイエスと言えない気持ちです。

友達をたたく息子も、癇癪を起す息子も、不器用な息子も、
心からの愛情を持って、「大好き!!」って思える母親になりたいです。

youtubeチャンネルの動画は予告なく、変更削除する場合がございます。あらかじめご了承下さい。

音声ダウンロードはこちら→ https://taiguyt.stores.jp/#!/items/552c79153bcba975270021a9

 

関連記事

  1. 親と子が正面から向き合うべき「性」の問題
  2. 子どもたちに伝えたい心の育て方
  3. 子育てに疲れた人に読んで欲しい|心が軽くなる3つの方法
  4. 愛されなかった人も、幸せになれる
  5. 受験生の子供を持つ親の心構え
  6. 子供を自立させるために親が取るべき5つの行動
  7. 理想的な親子関係の築きかた
  8. 父親になる前に読んでおきたい子育てへの自信のもち方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

“お悩み相談窓口"
“youtubeで動画を見る" “Facebookでシェアする" “ポッドキャストで音声を聴く"
“仏教で磨くリーダーの才覚
PAGE TOP