「一問一答 多言語化プロジェクト」への協力のお願い

いつも大愚元勝の一問一答をご覧いただきありがとうございます。
おかげさまで当番組もこの春3年目を迎え、
たくさんの方にささえられながらここまでやってこれました。
この場をお借りしてあらためて、お礼申し上げます。

さて今回は「大愚元勝の一問一答」への、協力のお願いを掲載させていただきます。

当番組は開設以来たくさんの方からご相談や、お礼のメールををいただいておりますが、
ここ最近では海外の方からの、ご相談・お礼メールが多く届くようになってきました。

その中でも、
「大愚和尚のお話を、ちゃんと理解できるように翻訳して字幕をつけてもらえないでしょうか」
という問い合わせをいただくことが増えてきました。

私たちスタッフもまさか海外の方からも
このようなご要望をいただくとは予想をしていなかったのですが、
字幕機能について調べたところ、
YouTubeの機能として「自動翻訳機能」があり、
日本語の字幕があれば、それをもとにそれぞれの国の言語に翻訳することができる
とのことだったので、日本語の字幕を今までいれておりました。

ですが、その自動翻訳の精度があまりよくないということで、
なんとか海外の方にも、大愚和尚のお話をちゃんと届けることはできないかと検討していたところ、
番組を応援してくださっているある方から、
YouTubeの中に、翻訳・字幕化の協力をお願いすることができる機能がある
ということを教えていただき、今回このような形で、ご案内している次第です。

具体的に、お願いしたい内容は以下の通りです。

・日本語以外の言語への翻訳(多言語化)と字幕の作成
・日本語字幕の作成
・字幕の間違いの修正

多言語に関しては、英語はもちろんのことそれ以外の何語の字幕をつけていただいても良いです。
日本語に精通している海外の方でも、外国語に精通している日本人の方でも、
「大愚元勝の一問一答」の思いに賛同してくださる方であれば、どなたでも参加していただけます

また、字幕に関しては、部分的につけることができるので、
好きな動画の好きなお話の部分だけというのも可能です。

プロの翻訳家さんへ依頼することも検討しましたが、
それよりも、あえて番組を見てくださっている、
応援してくださっている視聴者さん、ユーザーさんへ依頼するには理由があります。

それは大愚和尚の話を深く理解してくれているということ、
そして番組を好きでいてくれているということです。

実際に大愚和尚の話に救われた方、感銘を受けた方が、深く内容を理解した上で翻訳をする文章は、
そうではない人に比べて、表現や言い回しが適切で、
より思いが伝わる翻訳、心に響く字幕にしていただけると思ったからです。

また、番組宛に届くたくさんのお便りの中に、
「なにか私にもお手伝いできることがあれば」
というお声をたくさんいただいており、この機会に、
大愚和尚や、私たち番組制作スタッフ、そして視聴者さんとが一緒になって、
番組を作り上げていく方が楽しいだろうと思ったからです。

具体的な翻訳ツールの使い方に関しては、下記のリンクをご参照ください。

○コンテンツの翻訳を提供する方法▼
https://support.google.com/youtube/answer/6054623?hl=ja

○「大愚元勝の一問一答」協力依頼動画一覧のリンク▼
http://www.youtube.com/timedtext_cs_panel?c=UC4arQnli3ffEuCSrSgAD_Ug&tab=2

○日本語字幕をつける方法

 

○外国語字幕をつける方法

 

・大愚和尚の話に救われた、感銘を受けた方
・スタッフの一員として、番組作りに携わりたい方
・YouTubeなど、インターネットのメディアに詳しい方
・日本語以外の言語に精通しておられる方(日本人・外国人は問いません)

番組を始めた当初には思ってもみなかったことが最近とても増えてきました。

まさか私たちの発進した情報が、国内のみならず、
私たちが想像もしていなかった地球の裏側の人たちに届いていて、
それによって救われている人がいるということが、とても不思議であり、
とても嬉しくエキサイティングなことです。
やっててよかったとしみじみ思います。

そしてインターネットの力を借りることによって、
協力をいただくことができたり、1人ではできなかったことができるようになったり、
行動が加速したり、本当にありがたく、素晴らしい時代だと思います。

そんな時代に活動ができることが嬉しく、感謝しかありません。

仏教の教えに「布施」という言葉がありますが、
「布施」は金品を施すことだけではなく、手を貸すことであったり、
言葉をかけることであったり、笑顔を送ることであったり、
誰かのために、自分のできることで力になることで「徳」を積むという行いです。

今回の「一問一答 多言語化プロジェクト」も形は違いますが、
現代的な「布施」の新しい形と言えるのではないでしょうか。

大愚和尚のお話は仏教です。関わっていただくこと自体が「徳」を積む行いに違いありません。

私も、大愚和尚の動画を通じて、世界中の人が、
苦しみを抜け出すヒントを得て、自分の人生を、
楽しく、前向きに、いきいきと過ごしていただける
一助となればこんな嬉しいことはありません。

そのような思いに賛同してくださった方があれば、
是非お力を貸していただければと思います。
ご協力のほどよろしくお願い致します。

2017年4月吉日
大愚元勝の一問一答 番組制作スタッフ一同

“お悩み相談窓口"
“youtubeで動画を見る" “Facebookでシェアする" “ポッドキャストで音声を聴く"
“仏教で磨くリーダーの才覚
PAGE TOP