お金・経済の悩み

仕事とプライベートの理想的な両立の仕方

【29歳・男性・会社員】

今の仕事をやり始めて、プライベートの時間が凄く減った。

ただプライベートの時間がもっと欲しいって強く思ってるわけでもない。

今の会社は、学生時代に入りたかった会社。 内定貰ったときは凄く嬉しくて全力で何でもするぐらいの気持ちで入社して、 今もその気持ちは変わってなくて、仕事は一生懸命やりたい。

今までの人生はハンドボール一筋だったから、 ずっと何かをやってきたとか、頑張るというのが当たり前と思ってるところがある。

でも最近ふと思うのが、何のために生きてるのかってところなんだ。 仕事も何もかもひっくるめて見つめてみると、俺仕事しかしてないなって思った。

家には寝に帰る感じだし。

今は自分目線の話になってしまっているけど、周りの人はどう思ってるんだろうとか。

子供とも触れ合う時間が全然無くて、 朝行くときに寝てて、帰ってきても寝てたら週末くらいしか遊べないし、嫁もそう。

もっと人生色んなことに時間使うべきなのかなって思うときがある。

原因は何だろって考えた時に、 ただ仕事の効率が悪くて工夫次第で早く終われるんじゃないかとか。

単純に早く帰りたいなら定時で終わる仕事に就けばいいんじゃないかとか。

考えるときりがない。

でも俺は自分の感性とかやりがいとか、「自分」というのを崩したくない。

だから何が正解なのかもわからないのが現状。

でも俺らの年代の人ってみんなそんな感じなのかなとか、もっとやってる奴いるのかなとか、そう思うと止められない。

==================

関連記事

  1. 「自信がない」を強みに変えて成功をつかみ取る方法
  2. 夢を叶えるための近道はない。焦らず、腐らず、一歩ずつ。
  3. 後で読んでタメになる日記の書き方
  4. 親の言いなりではなく自分で人生を切り開く方法
  5. 「仕事の効率」を上げる仏教の知恵
  6. 「怒り」を「チカラ」に転換する方法
  7. 先入観や妄想を捨て、正しく社会と関わる心得
  8. 売れるアーティスト の共通点とは!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

“お悩み相談窓口"
“youtubeで動画を見る" “Facebookでシェアする" “ポッドキャストで音声を聴く"
“仏教で磨くリーダーの才覚
PAGE TOP