令和元年 福厳寺あきば大祭のボランティアスタッフの募集開始

こんにちは、ナーランダ出版です。

大愚和尚が住職を務める、愛知県小牧市の古刹、福厳寺に500年以上に渡って、代々伝わっている伝統の火祭「福厳寺あきば大祭」が今年も12月7日(土)に開催されます。

昨年から一般の方のボランティア参加を受け付けておりますが、今年もボランティアスタッフの募集が開始されましたので大祭事務局に代わってご案内いたします。

ちなみに、ナーランダ出版は今年も「一問一答オリジナルグッズの販売」「苔テラリウムワークショップ」などのブース出店させて頂く予定です。出店情報やタイムスケジュールは公式HPにて随時情報がアップされますのでチェックしておきましょう。

あきば大祭HPはこちら

====以下大祭事務局より====

ボランティアスタッフの3つ心得

  1. 修行者であることを自覚し、これまでの価値観や経験にとらわれず、謙虚に素直に活動すること
  2. あきば大祭への奉賛活動を通じて、仏教に触れ、自らの精神を向上、成長させること
  3. あきば大祭に関わるスタッフは、同じ志を持つ者としてお互いを尊重し、その「仏縁」を大切にすること

参加していただきたい人間像

  • お互いに高め合える仲間を得たい方
  • 自分の殻を破るための一歩を踏み出したい方
  • 普段の生活にはない刺激が欲しい方
  • たくさんの人々が関わるプロジェクトの内側を体験したい方
  • 仏教を学び自分を高めたい方
  • 自分の能力を他者のために活かしたいと思える方
  • 大愚和尚の一問一答を見て共感された方

ボランティアスタッフに参加するメリット

  • 意識、志の高い仲間を得ることができます。
  • 様々な能力を持った人材と関わることで、自分の才能が開花します。
  • 地域を超えたつながりができます。
  • 歴史と伝統に触れることができます。
  • 仏教に触れ、自分を磨くことができます。

募集内容

今回募集をするボランティアの種類は以下の2種類です。

(1)一般ボランティア

・事務局スタッフの指示を受け会場準備や、各種ブース、屋台、参拝者の誘導などサポートをしていただきます。

(2)技術ボランティア

  • ステージPA(音響)
  • ステージ照明
  • 写真撮影
  • 映像撮影
  • ドローン撮影
  • WEBデザイン

専門的な技術を活かしたボランティア活動となります。
経験は優遇しますが、プロアマは問いません。

※ボランティアスタッフも大祭当日は全員火渡りに参加いただけますのでご安心ください。

参加申し込み方法

・下記のフォームからお申し込みください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfTflel_bsYX36m0ZQLlx7uTMXjN6r8IAC3yICKHO1xs9JKaA/viewform

締め切り

・9月7日(土)※締め切り後事務局にて選考し、採用者へ直接連絡をさせていただきます。

ボランティアスタッフ選考後の流れ

・9月21日(土):全体説明会
・当日までに必要があれば部門ごとにミーティングを行います。
・12月7日(土):福厳寺秋葉大祭当日

相談、問い合わせフォーム

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdVQAqpgNhkOKpX8HTfwfLwirQbtg9paIfau-_ZscFMzpVTkA/viewform

昨年も多くの方から、募集をいただきましたが、選考の段階で泣く泣くお断りをさせていただくことがありました。

ボランティアスタッフ選考の基準としては、熱意を持って取り組んでくださる方、私たちが大切にしていることを、同じく大切にしようとしてくださる方、自分の感覚を信じて、すばやく行動を起こした方、おおまかにそのようなこと基準に選考させていただいております。

最終的には20名~30名の方が集まると思います。
540年の歴史と伝統があるの行事に参拝することはあっても、スタッフ(修行者)として参加する機会は、人生の中でそうあるものではありません。
我こそはという方は、ご自身の直感を信じて、どうぞご応募ください。
あなたとのご縁がありますように。

あきば大祭実行委員会 より

この記事を読んだ人が見ているページ