何をしても楽しくない、つまらない人生を楽しくする方法

今回の一問一答テーマは『何をしても楽しくない、つまらない人生を楽しくする方法

「人生何をしていても楽しくない…」

そんな状態から抜け出すにはどうすればよいのでしょうか。
大愚和尚による仏教の教えから、その答えを紐解きます。

ご相談者のお悩み

20歳男性です。今、まったく楽しくないです。
「楽しい」という感覚すら忘れてしまいました。飲み会も愛想笑い、間を埋めるためだけの雑談にも疲れました。
楽しんでいる人が羨ましく思えます。

この現状を変えたいです。何かアドバイスを頂けると幸いです。

大愚和尚の教え

仏教の言葉に「大愚」という言葉があります。
まさに大愚和尚の名ですが、言葉通り「愚か者」という意味です。

「大愚」になることは簡単ではないのですが、大愚和尚が今回のご相談者に伝えたいことは「もっと愚か者になれ」ということ。

ご相談者の問題は、周りの意見にあわせすぎていることではないか、と大愚和尚は言います。

親の意見や友達の意見、期待されていること。
それらを一度全部取っ払ってみればよいのだと提言されました。

ご相談者の方は「変わりたい」とおっしゃっていました。ですが、私たちは毎日少しずつ変化しているのです。

たとえば、皮膚は28日周期で変わります。骨だって7年で全く新しいものに変わるのです。
自分の肉体は日々変化し、世の中もとんでもなく早いスピードで変化しています。
あとは自分の心を変えるだけなのです。

 

では心を変えるために、今できることはなんなのでしょうか?
この続きは動画でお楽しみください。

スタッフの声

「何をしても楽しくない…」
おそらくこうした悩みを抱える方は少なくないと思います。

私自身も以前まで同じ悩みを抱えていました。
しかし、自分なりに考えて行動したことで、今は毎日が充実しています。
周りの意見に流されていたら、この変化はありませんでした。

動画で大愚和尚もおっしゃっていましたが、真面目な人ほど、周りの意見に流されやすく、こうした悩みを抱えるのだと思います。

もし、「自分は人の意見に流されすぎているかもしれない」と思ったら、それが変われるヒントになるはずです。

Scroll to Top