大愚元勝 2冊目の著書「最後にあなたを救う禅語」

「もうダメだ」と思ったとき、
開くとそこに答えがある。

大愚和尚が今、届けたい
心に寄り添う救いのメッセージ

変化のスピードが速く、先行きが不透明、不安やストレスが募る現代社会。
頑張りすぎて自分を追い込んでしまっている人、今の自分を好きになれない人、
この先幸せになれるのか希望が持てない人、プレッシャーに押しつぶされそうな人……。
登録者数27万人超えの人気YouTube「大愚和尚の一問一答」の著者、大愚和尚が、 自らを救った珠玉の禅語を厳選。

仕事、人間関係、お金、健康、恋愛など、さまざまな局面で、「もうダメだ」と思ったときに救いになる禅語を、自身の波乱の半生から得たメッセージとともに紹介。

僧侶のほか、事業家、作家・講演家、セラピスト、空手家と5つの顔を持ち、起業をして多額の借金に追われ、過労で倒れて生死をさまようなど壮絶な経験を乗り越えた、大愚和尚だからこそ伝えられる、苦しみを手放し、困難を打破する教えが満載です。 You Tubeでは語られていない、大愚和尚の人生学がここに!

心が折れそうなときに、ふと開きたくなる一冊です。

【紹介する禅語一例】

・大ばか者こそが、常識を突き破り自由に羽ばたける【大愚(たいぐ)】
・失敗したときの振る舞いで、人間としての真価が決まる【不倒(ふとう)】
・荒れ狂う感情を見つめる時間が人生への耐久力を装備する【一炷香(いっちゅうこう)】
・肩の力を抜いて、逆境を受け止める覚悟がチャンスを引き寄せる【隨縁行(ずいえんぎょう)】
・ときには後ろを振り返るとさらに前へ進む推進力になる【戒語(かいご)】
・生きづらさの原因はすべて自分の中にある。本当の自由を手に入れるヒント【自由(じゆう)】

発売日:2020/9/19
価格:1,540円
出版社:扶桑社
著者:大愚元勝

Scroll to Top